会社概要

LPガス集中監視システム

集中監視システムとは?

集中監視システムは、お客様のお宅と集中監視センターとを電話回線で結ぶ信頼のネットワーク。
24時間365日ガスの安全を見守るサービスです。
例えば、ガスの異常が発生した場合には、自動的に集中監視センターに通報され、係員がお客様に電話で状況をお知らせいたします。
また、うっかり消し忘れたガスを止めることも可能です。
もちろん、ガス漏れなどの事故にも速やかに対応。
さらに、ガス残量の通報や使用量の検針も自動的に行うことができます。

集中監視システムの流れ

地震大国日本では全国各地で地震が起こっています。ガスの使用中に揺れがきたらさあ大変。でも慌てる必要はありません。震度5以上の揺れを感知すると、マイコンメーターがガスを遮断します。
ガスのホースが外れるなど、ガスが異常に流れ出すとマイコンメーターがガスを遮断します。
ガスホースが劣化して穴が空いたなど、わずかなガス漏れが一定時間続くと、マイコンメーターが警告を表示します。
お湯を沸かしてついうっかり消し忘れてしまった場合も大丈夫。長時間ガスが仕様されると、マイコンメーターがガスを遮断します。

見守りサービス

高齢化・核家族化時代の日本では、一人で暮らすお年寄りも少なくありません。
そんな高齢者などのガスの利用状況を、離れて暮らす肉親などにeメールで知らせる見守りサービス。遠く離れて暮らすご家族を結ぶ安心のネットワークです。
ガスメーターが、ガスの使用状況を記憶します。
見守られるお年寄りが、一定時間ガスのご利用がない場合、集中監視センターへ通報します。
見守られるお年寄りのガス不使用情報を指定の連絡先(離れて暮らすご家族など)へeメールでお知らせします。
集中監視センターから送信されるeメールをもとに、離れて暮らすお年寄りの生活を見守ります。

お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

TEL 0155-21-1500 FAX 0155-21-1700

ほのおくん

受付時間:8:40〜17:20

灯油ボイラーをご使用の方! ecoジョーズをご存知ですか?

ガス料金のご案内

このページのトップヘ